私の膝ってブス?膝がたるむ原因とたるみ解消マッサージ&ストレッチ

投稿日:

顔や髪の毛はケアをバッチリしていて完璧な美女であっても、女性の目はシビアでどこかアラを探そうとします。

アラが目立つと言われるのは首、手、膝の三か所。思い当たる方も多いですよね。

その中でも一番ケアが疎かになるのが膝

普段目につかない場所だけに、首や手のケアが行き届いている方も膝だけはたるんでブスになっている場合があります。

今回はキュッと引き締まった美しい膝を目指す、たるみのケア方法をご紹介します。

1.膝のたるみ 5つの原因

膝がたるむ原因

膝は皮脂腺が少なく乾燥しやすい場所なので、ケアを怠ると肌にハリがなくなりたるみが出やすい場所です。

加えて日々の生活習慣に膝をたるませる原因が潜んでいます。

30代以降の女性で、生活の中で膝がたるむ主な原因は5つ。

1.運動不足による筋力の衰え

2.湯船に浸からずシャワーだけで入浴を済ませる

3.足を冷やすファッション

4.長時間の立ち仕事

5.水分や塩分を摂りすぎている

 

脚は重力の関係で特に水分がたまりやすく、むくみやすい部位です。

そのむくみを放置していると膝の上の太ももからお肉と皮膚がたるんで膝をブスにしてしまいます。

膝上のお肉が2㎝以上つまめてしまうと黄色信号、ごりごりとセルライトが付いていたら赤信号です!

今日からできるセルフケアを取り入れて膝美人を目指し始めましょう。

 

2.膝のたるみが解消!すぐやるマッサージ&スクワット

お金に余裕があればエステに通うのも良いでしょうが、まずはセルフケアを今日から…と言う方のために簡単に出来るケア方法をご紹介します。

膝のたるみに効くマッサージ&エクササイズ

 膝対策.1 膝まわりのむくみ改善マッサージ

マッサージは力いっぱいする必要はありません。

湯船に浸かっている時や入浴後の血行が良い状態で行うと効果がアップしますよ。

① 座った状態で脚を軽く曲げて伸ばし、アキレス腱の左右を下から上へ指を滑らせる

② 足首から膝裏にかけて左右の掌を滑らせる

③ 両手をグーにしてすねの骨に沿って下から上へ滑らせる

④ 膝回りは入念に両手の親指で半円を描くようにしたあと、内側に流すイメージでマッサージします

⑤ 膝裏からお尻にかけて掌を滑らせ、膝上から太ももの全面も同様にマッサージします

 

セルライトを発見してしまった場合、早く消したくてゴリゴリと力強くマッサージしてしまいたくなりますが、強い刺激で皮膚が黒ずんだりさらに弾力を失ったりしては本末転倒です。

焦らずにゆっくりとケアしていきましょう。

 

 膝対策.2 エクササイズ(スクワット)

スクワットなんかしたら筋肉がムキムキと付いて脚が太くなるのでは…と思われるかもしれませんが、元々筋肉の付きにくい女性が下半身をムキムキにしようと思ったらスクワットだけではとても叶いません。

スクワットはバランスよく脚の筋肉を鍛えられる上に何も使わずにできる優秀なトレーニング法なのです。

適度な筋肉があることでポンプの役割を果たし、むくみにくくなります。

① 脚を肩幅に開き、膝とつま先が同じ方向を向くように立つ
※ひざとつま先が違う方向を向いていると膝を傷めやすいので注意してください。

②手は前に伸ばした状態、あるいは胸の前で掌を合わせてついでにバストアップを図りましょう
※どちらも辛いようであれば頭の後ろで組みましょう。

② 出来るだけ前かがみにならないように腰を落とします。ここからスタートします

③ 息を吐きながらゆっくりカウント3で膝を伸ばしますが、伸ばし切らないところでストップさせます

④ 息を吸いながらゆっくりカウント3で最初の位置まで戻ります

 

ゆっくり行う事と、膝を伸ばし切らないことでかなり負荷がかかったトレーニングです。

5~10回行えば十分なので、気が付いたら取り組みましょう。

一日二日忘れても大丈夫!むしろ、初期は筋肉が出来ていないのであえて一日おきを心がけてください。

スクワット

 

 膝対策.3 太ももスッキリ!ストレッチ

スクワットをした後は必ずストレッチもセットで行ってください。

入浴後や寝る前に行ってもいいですよ。

① 壁に寄り添い片手をつき壁とは反対の脚を曲げ、足をお尻に近づけて手でつかむ。
※膝はできるだけ動かさず、元の場所をキープしてください。
これで太ももの全面が伸びています。10秒ずつ左右行ってください。

② 脚を前後に軽く開き、後ろになった脚の膝を曲げていき、腰を軽くおとす
※両足とも床から離しません。

 

左右10秒ずつ行いましょう。

これで前になった脚の太もも裏側が伸びています。

バランスが取りにくければ両手を曲げたほうの膝に添えると安定します。

 

3.膝をたるませない生活習慣改善法

マッサージやトレーニング、ストレッチを行っていても冷えや血行不良が常であれば、折角の努力がもったいない。

出来る事から改善しましょう。

●入浴はしっかり湯船に浸かる

●締め付けの強い下着、衣服の着用は避ける

●できるだけ脚を冷やさないファッションを心がける(特に足首を冷やさないように!)

●フロア移動の際には階段を登れるチャンス!とエレベータ使用を控える

●立ち仕事の合間に屈伸だけでもいいのでストレッチをする

●バナナやひじきなどカリウムの多い食べ物を食べる

●水分補給にハト麦茶やとうもろこし茶を取り入れる

 

4.膝のたるみを解消したら自信をもって脚出し!

お仕事や生活に支障の出ない範囲で取り組みましょう。

何事もストレスのない状態で取り組まなくてはかえって美容と健康を損ねます。

焦らずゆっくり、膝をスラリと美しくして次の春夏には自信をもって脚出しファッションを楽しみましょう♪