美白

美白にも効く!干しぶどう酢ダイエット♡効果と作り方!

投稿日:9月 13, 2017 更新日:

最近テレビの情報番組で取り上げられて話題になった干しぶどう酢、気になった方も多いのではないでしょうか?
ダイエットできる便通が良くなるなにより美味しいっ

それに、ダイエットだけじゃない、嬉しい効果も期待できそう♡とくれば試してみるしかないですよね。
今回はそんな干しぶどう酢の嬉しい効果や作り方をご紹介します。

1.ダイエットだけじゃなく美白まで!?その効果とは

干しぶどう

テレビでは酢漬けの干しぶどうを毎日10粒食べていたら10キロ・20キロ単位で痩せた!と紹介されていました。

そんなに痩せたのは酢の『脂肪を作りにくくする作用』と『脂肪を分解しやすくする作用』によるものと思われます。

また、食べ方としてヨーグルトに混ぜて・・・とおっしゃっていたので、腸の状態が改善されてその分消化・吸収がよくなり代謝が上がっていたという見方もできます。

そして、干しぶどうそのものにも食物繊維が含まれているのでさらに腸の活動を助けてくれますね。

腸の状態が良くなると代謝が上がる・・・すると、お肌もターンオーバーが促されて老廃物が排出されやすくなります!
シミの元、メラニンも排出さえしていれば怖くない!

さらに、ぶどうに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、シミを作りにくくしてくれます♡
干しぶどうには他に鉄分やカリウムも多く含まれていて、貧血やむくみ予防にもなります。

 

2.自宅で簡単♪干しぶどう酢の作り方

では、作り方をご紹介します。

用意するもの

●干しぶどう

●リンゴ酢 (干しぶどうがひたひたになるくらい)

●はちみつ 大さじ2

●煮沸消毒した容器(お水を入れてちょっと蓋を開けてレンジで5分チンしたら簡単にできます。やけど注意!ですが)

干しぶどうの分量はお好みで。

日持ちは冷蔵庫で一か月、一日に10粒が目安なので適当に100粒位から始めてみるといいですね。

もっと少しずつ作っていく場合は容器の煮沸消毒は飛ばしても大丈夫です。

干しぶどう酢の作り方

作り方

① リンゴ酢50cc程度にはちみつを混ぜて用意しておく

② 容器に干しぶどうを入れて①を入れる

③ 干しぶどうがひたひたに浸かるまでリンゴ酢を足す(すでに浸かっていたらそのままで)

④ 一日置く

これだけです。なんて簡単なんでしょう。

干しぶどうがオイルコーティングされている場合は40℃くらいのお湯で一度湯通ししてください。

 

3.干しぶどう酢の基本の食べ方

ヨーグルトとレーズン

そのままおやつとして食べても美味しいですし、テレビで紹介されていたようにヨーグルトに混ぜて食べてもいいですね。

まずは基本の食べ方で自分好みのはちみつの分量を見つけてください。私は、はちみつ少な目の方が好みでした。

干しぶどうに甘みがもともとあるので、リンゴ酢がちょっとまろやかになる程度で大丈夫なのでしょうね。

作って一日で完成するので、少量ずつ試すと楽しいですよ♪

 

4.インスタ映えも◎ アレンジレシピ

毎日おなじ食べ方だと飽きてしまって続かないですよね。そんな時にはちょっとアレンジしてみましょう。

私が実際に試して美味しかったレシピをご紹介します。

 

干しぶどう酢サラダ

干しぶどう酢サラダ

グリーンサラダに干しぶどう酢と砕いたクルミ、カッテージチーズ気取りの水切りした豆腐をポロポロと崩してのせ、オリーブオイルと岩塩とレモンで頂きます!

これ、インスタにアップしたら意識高い女子にめちゃめちゃ『いいね!』されました

ドレッシングを使ってもいいのですが、どうせならオリーブオイルとレモンの美白効果を上乗せしておきましょう。

ちなみに、カッテージチーズが入手しやすい方はそちらで作った方がより美味しいと思います。

 

干しぶどう酢とクリームチーズでクラッカー

干しぶどう酢を荒くみじん切りにして、クリームチーズに混ぜます。

そして、クラッカーにオン!

まんまのネーミングですが、これは美味しすぎて食べすぎ注意です。せめて無塩のクラッカーをご準備ください。

アーモンドやクルミなどの相性のいいナッツ類をさらに加えても美味しいと思います。

クリームチーズは日持ちしますし、常備しておくと急な来客時やワインが飲みたくなった時に便利です(*´∨`*)♡

 

まるでデザート♡リンゴ酢トマト

トマトを湯むきしてお好みのサイズに切って、干しぶどう酢の余ったリンゴ酢をかけるだけ。

すっごく簡単ですが、トマトがまだ青いときやトマトが苦手な方にもおススメです。

基本的にリンゴ酢は干しぶどうに吸収されて余らないのですが、わたしはあえて継ぎ足してちょっと多めに甘いリンゴ酢を作ってしまいます。

普段の生活に酢を取り入れるのは健康と美容にいいことなので、ついでにお酢を飲む習慣も付けておくといいですね。

 

5.まとめ

・干しぶどう酢の酢酸と食物繊維で代謝があがり痩せやすくなる。

・干しぶどう、リンゴ酢、はちみつ 3つの材料で簡単に手作りできる。

・そのまま食べても美味しく、アレンジも多彩にできてnice!

自分で作ることによって安心感があり、気が付いた時に冷蔵庫から出してそのまま食べても美味しいという便利さがいいですよね。

実際にこれで痩せた方がいるので、試してみる価値が大きいのも魅力です。

スタイルを維持しつつ、つややかなお肌を手に入れましょう。

干しぶどう酢でダイエット

-美白

Copyright© 美白化粧品 ランキング決定版!人気美白化粧品の効果をスゴイ比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.