アイシャドウを崩さないで落ちにくく一日キープする方法は?

投稿日:3月 5, 2017 更新日:

ぱっちりとした目元や艶のある色っぽい目元等など…いろんな印象を楽しめるメイクアイテムといえば、アイシャドウです。

使い勝手のいいブラウン系や、かわいらしい目元を演出できるピンク系…色味も印象によって様々。

そんなアイシャドウを使っている女性は非常に多いかと思いますが、彼女たちの悩みの多くは「長続きしない!」ことだといいます。

確かに、朝はばっちりメイクだったのに、夕方以降になるとアイシャドウの色味がなくなっている…なんて女性、少なくないのも現実。

今回はそんなお悩みを解決すべく「アイシャドウを一日キープする方法」について、お話していこうとおもいます。

アイシャドウを一日キープする方法

アイシャドウを崩さないで落ちにくく一日キープする方法は?

 

長持ちしないの質の問題?

まず最初に、アイシャドウが長持ちしないのはアイシャドウの質の問題でしょ?!と思った方も多いかもしれません。

確かに、高級ないわゆるデパートコスメであれば、一日中きれいなアイシャドウをキープしやすいと思います。

ですが、そんなデパートコスメのアイシャドウも使い方を一歩間違えてしまえば、宝の持ち腐れになってしまいます。

つまりは、夕方になると色味が消えてしまうことも、無きにしも非ず!なんですよ。

一方で、いわゆるプチプラコスメ―ドラッグストアなどでお手頃価格で購入できるアイシャドウでも、使い方次第でデパートコスメのように、夜まできれいな目元を長続きさせることも十分可能なんです。

アイシャドウ
 

決め手はアイシャドウの下地

では、何がその決め手になっているのか?!

それは「下地」なんです。

下地といってもファンデーションの下地など、種類は様々に存在していますが、ここでお勧めしたいのは「アイシャドウの下地」です。

アイシャドウの下地は、デパートコスメでも勿論ですが、最近ではドラッグストアなどで売っているプチプラなものもあります。ぜひ探してみてください。

アイシャドウの下地は、ほとんどのものがクリームタイプ・あるいはムースタイプで販売されています。

テクスチャーはしっとりしており物がほとんどです。ですので、目元の保湿も同時にしてくれるものがほとんどです。

アイシャドウの下地
 

アイシャドウの下地の使い方は簡単

早速ですが、アイシャドウの下地の使い方をご説明いたします。

これはもう本当に簡単で、瞼の上にのせるだけでオッケー。

この時、目元にファンデーションはのせないでください。目元は下地だけで大丈夫です。

薄く瞼に均等にアイシャドウの下地をのせて、あとはいつも通りにアイシャドウをのせてください。
 

粒状 × 粒状が原因だった

そもそもどうしてアイシャドウの下地をのせることが有効なのかというと、目元に通常はパウダー類をのせるかとおもいます。

パウダー類とはつまり、ファンデーションやルースパウダーなどです。

その上にさらにアイシャドウをのせるとなると、粉プラス粉の状態になります。

粉は全て粒状のもの。

粒状のものと粒状のものが重なると、風などの影響で飛ばされてしまいます。

そうして、結果としてアイシャドウの色味が夕方以降になくなっている!なんて事態になっているのです。

空調などがきいたお部屋だと特に、色味が飛んでしまいがちです。

いかがでしたか?

下地の上にアイシャドウをのせる
といった、たった一手間で、きれいなアイシャドウが長持ちキープできちゃいます。

たった数秒ですので、ぜひ実践してみてください。

アイシャドウを一日キープする方法

 

Copyright (C) 2017~2019年 美白化粧品ランキング|人気おすすめ美白化粧品を実際使った本音
All Rights Reserved. アイシャドウを崩さないで落ちにくく一日キープする方法は? Update 2019年9月8日