メイクアップ 毛穴 皮脂

初めてのファンデーション選び!選び方のコツを元美容部員が伝授します!

投稿日:5月 12, 2017 更新日:

アイシャドウやチークにリップ…全てのメイクの土台となるのがお肌作りです。
せっかくきれいにアイシャドウやチークを塗ったとしても、お肌がボロボロではきれいなメイクも台無しです。

ですので、まず何よりも大切にしてほしいのがとにかくきれいな土台作り!
そんな土台作りに欠かせないのが、ファンデーションです。

ファンデーション

そんなファンデーションにも最近ではとにかく沢山の種類が存在しています。
リキッドファンデーションにパウダーファンデーションにBBクリーム等など、数え切れないほどで悩んでしまいます…!

今回はそんなあなたに、ファンデーション選びのコツを伝授したいとおもいます。

 

何を重視するかでファンデーションのチョイスは変わる

まず第一に、何を重視するかでファンデーションのチョイスは変わってきます。

お肌のお悩みで決めるのか?
あるいは
仕上げたい肌で決めるのか?

まずは自分が何を重視するのかを考えておきましょう。

今回最初にご紹介するのは、お肌のタイプによってファンデーションを選ぶというものです。

 

乾燥肌の場合

まず、あなたのお肌が乾燥肌の場合、お勧めするのはリキッドタイプのファンデーションです。
水分量が高いため、お肌がしっとり仕上がります。

リキッドタイプでも更に乾燥が気になる場合には、クリームのタイプがおすすめです。
リキッドタイプよりも水分量も油分量も高くなっていますので、より一層しっとりしたお肌が作れます。

脂性肌の場合

逆に、脂性肌の方には何がおすすめかというとパウダータイプのファンデーションです。
パウダータイプは最も水分量が少ないため、さらっと仕上げることが出来ます。
Tゾーンがてかりやすい混合肌の方にもおすすめです。

パウダーファンデーション

 

なりたい肌・仕上げたい印象で選ぶ

続いては、なりたい肌・仕上げたい印象で選ぶ方法です。

まず、つやっとしたお肌に仕上げたい場合はリキッドファンデーションかあるいはクリームファンデーションがおすすめです。
原理としては上記でご紹介した通りで、水分量が多いためその分みずみずしいお肌に仕上げることが出来ます。

一方で、マットなお肌に仕上げたい場合はパウダーファンデーションがおすすめ。
さらっとしたお肌に仕上げることが出来ます。

ちなみに、スポンジでファンデーションをつけると、よりマットな肌質になり、ブラシでつけるとより艶っぽい印象に仕上げることが出来ます。

 

自分のなりたい肌を実現させる

ファンデーション選び

さて、ここまでファンデーションの選び方についてご紹介してきましたが、上記の内容だととっても悩んでしまいますよね…。
というのも、

たとえば乾燥肌だけど、マットなさらっとした肌に仕上げたい…
脂性肌だけど、つやつやの肌に仕上げたい…

そんな悩みももちろんあるはずです。

そんな場合も大丈夫です!
あくまで上記の場合は、基本に則ったファンデーションの選び方。

例えばパウダータイプのファンデーションでも、つやっぽく仕上がるように中にパールが沢山配合されているものも最近では発売されています。
それに、リキッドタイプのファンデーションでもマットに仕上がるようにカバー力が高めに作られているものも、最近ではよくみられるようになりました。

いずれにしても、あらゆる悩みや要望にしっかり応えられるように各メーカーが柔軟な開発を行っているというわけなんです。

基本のファンデーション選びをまずは押さえておいて、そこからファンデーションの性質や配合されている成分などをチェックして、自分のなりたい肌を実現させてくださいね。

-メイクアップ, 毛穴, 皮脂

Copyright© 美白化粧品 ランキング決定版!人気美白化粧品の効果をスゴイ比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.