【メンズコスメ】おすすめの男性用基礎化粧品 美白化粧品

投稿日:2月 9, 2019 更新日:



【メンズコスメ】おすすめの男性用基礎化粧品 美白化粧品

肌質の基本は普通肌、脂性肌、乾燥肌、混合肌

メンズ基礎化粧品を選ぶ基準は、自分の肌年齢と、普通肌、脂性肌、乾燥肌、混合肌(Tゾーンが脂性肌でUゾーンが普通肌)のどの肌質なのかによって、選ぶ基礎化粧品が変わってきます。

  • 普通肌
    洗顔後、肌は24時間たっても、かさつかず、脂っぽくもならない理想的な肌質です。

    肌が十分な水分を保持していることと、毛穴から肌が乾燥しないように、脂っぽくもならないように、理想的な水分量と油分を排出している状態の肌質です。

  • 脂性肌
    洗顔後、数時間後には、肌が脂っぽくなる、テカる、ギラつく肌質です。

    男性は、普通肌より脂性肌の方が圧倒的に多く、日本人でもっとも多い肌質と考えてよいです。

    毛穴から、理想的な水分量は出ているのですが、油分の排出が多すぎ、結果、脂っぽくなるのが特徴です。

    脂性肌の肌質を改善したいと考えている方で、普通の日常生活を送っている方は、改善されるのは高齢になってからでしょう。

    生まれつきの肌質を改善することは、ほぼ不可能でDNAレベルで決まっており、また男性ホルモンの影響を受けやすい肌ですので、改善するより、快適に過ごすにはどうすれば良いかを考えた方が良いです。

  • 乾燥肌
    洗顔後、すぐに肌が乾燥してしまい、肌がつっぱったり、冬になるとピリッとした感覚があったり、また、粉をふいた状態になったりする肌質です。

    乾燥肌は男性に少なく女性に多い肌質で、毛穴から排出される水分量と、油分がどちらも足りていない状態の肌質です。

    若いうちは、問題ないのですが、年齢とともに小じわの原因になりますので、適切なメンテナンスが必要です。

    若いうちは、保湿成分が十分に入った化粧水、年齢とともに、保湿成分が十分に入った化粧水 + クリームなどで水分と油分をおぎなってあげる必要があります。

    乾燥肌は、しっかりとメンテナンスすれば、普通肌と同様にきれいな肌を保てるので、肌質としては悪い肌質ではありません。

  • 混合肌
    混合肌は、Tゾーンが脂性肌でUゾーンが普通肌という性質が多い肌質です。

    人によっては、おでこだけ脂性肌で、あとは普通肌だったり、Tゾーンが脂性肌でUゾーンが乾燥肌だったりと、さまざまです。

    脂性肌部分は、脂性肌の人のところで説明したとおり、肌質改善を目指すより、快適に過ごせるようにすること、乾燥肌の部分は、保湿成分の十分入った化粧水を使用すること、年齢とともに、保湿成分の十分入った化粧水 + クリームなどで水分と油分をおぎなってあげることが重要です。

    多くの混合肌の人は、Tゾーンが脂性肌でUゾーンが普通肌というケースが多いので、Tゾーンの肌が脂っぽくなる、テカる、ギラつくを、快適に過ごせるようにするだけで良いでしょう。

化粧水の役割

化粧水の役割は「保湿」と「キメ、ハリ、ザラツキを整える」

化粧水は、「保湿」と「キメ、ハリ、ザラツキを整える」2つの役割があります。

「保湿」はグリセリンなどを配合し、配合濃度を調整することで、保湿効果の高低を実現しています。

「キメ、ハリ、ザラツキを整える」のは、ビタミン、コラーゲン、アミノ酸などを配合し実現しています。

高機能な化粧水

高機能な化粧水になると、美白効果のある美白化粧水や、ニキビ予防効果の高い化粧水があります。

美白化粧水は、老人性色素斑、炎症性色素沈着を予防したり、改善する、ビタミンC誘導体や、4MSK、W377といった美白成分を配合しています。

ニキビ予防効果の高い化粧水には、CMをガンガン流しているプロアクティブに含まれる、殺菌効果と角質剥離効果の高いサリチル酸などを配合しています。

化粧水は季節ごとに使い分ける

化粧水は常につけなければいけないものではありません。

冬と夏では、湿度が全く違います。

夏の化粧水

夏は乾燥肌の人以外は「保湿」は必要ないし、「キメ、ハリ、ザラツキ」は肌の水分量が減少しているときに乱れやすいので、やはり夏でも乾燥肌の人以外は必要ないでしょう。

冬の化粧水

逆に、冬でも必要ない人はあまり多くはいません。

冬でも化粧水が必要ない人は、子供です。子供は肌のはっ水量が多いので常に肌が潤ったみずみずしい状態です。また、ターンオーバーも成人より圧倒的に早いので、「キメ、ハリ、ザラツキ」が乱れることもほとんどありません。

10代の女の子で、ニキビができない人で、乾燥肌ではない人はやはり冬でも化粧水はいりません。

10代の男の子は、ニキビができやすく、子供ほど肌のはっ水量が多くないので化粧水が必要です。

特に、ニキビを気にして洗顔の時間を長くしたり、洗顔の回数を多くしたりすると、肌は乾燥した状態が続いてしまいます。

ニキビが気になり、洗顔をよくする人は、保湿成分が多い化粧水より、保湿成分が少な目のサッパリした化粧水を洗顔後、毎回つけることで清潔で、十分潤った肌を実現できます。

おすすめの化粧水

一番安いおすすめ化粧水

資生堂 肌水

資生堂の肌水は、化粧水の中でもっとも価格が安い部類で、それでいて使い心地のよい化粧水です。

肌水は全部で4種類で、

  • 肌水(税込702円)
  • メンズ肌水(税込702円)
  • クリーム肌水(税込702円)
  • 肌水サプリイン14+(税込777円)

があります。

メンズコスメ 肌水

肌水はサッパリした付け心地で、乾燥した季節にバシャバシャと顔や感想がちな背中、足などに使えます。

乾燥した季節で、肌がかゆくなったり、カサカサになるのも防いでくれます。

メンズコスメ メンズ肌水

メンズ肌水は、肌水と同様にサッパリした付け心地で、清涼感があります。

肌水と同様に、乾燥した季節にバシャバシャと顔や感想がちな背中、足などに使えます。乾燥した季節で、肌がかゆくなったり、カサカサになるのも防いでくれます。

メンズコスメ クリーム肌水

クリーム肌水は、肌水より保湿機能に優れています。付け心地は肌水とほとんど変わりません。

やはり肌水と同様に、乾燥した季節にバシャバシャと顔や感想がちな背中、足などに使えます。乾燥した季節で、肌がかゆくなったり、カサカサになるのも防いでくれます。

メンズコスメ 肌水サプリイン14+

肌水サプリイン14+は、最近発売されたので、使ったことがありません。

資生堂の説明では、とろみのあるゼリーがシュッとひと吹きで霧にかわります。肌の上でゼリーがとろけて水にかわります。だそうです。
 

肌水はマツキヨなどで売っていますが、アマゾン プライムの会員さんは送料無料なのでアマゾンで買うか、または、資生堂のオンラインショップのワタシプラスでは全商品、送料無料で購入できます。
 

ワタシプラスは資生堂のクレド・ポー・ボーテなど一部の超高額商品を除いて、資生堂のすべての商品があります。

全商品送料無料で、コットン1つでも送料無料なので、資生堂の他の商品も買う人はワタシプラスはすごく便利です。

ワタシプラス 公式サイトワタシプラス 公式サイト

メンズコスメ 肌水
肌水
メンズコスメ メンズ肌水
メンズ肌水
メンズコスメ クリーム肌水
クリーム肌水
メンズコスメ 肌水サプリイン14+
肌水サプリイン14+

おすすめの高機能化粧水

美白マニアが様々な化粧水を試した結果、化粧水でもっとも優れた化粧水はアスタリフトホワイトのブライトローションです。

で、美白化粧水(ブライトローション)だけならコスパは1カ月 2,736円(税込)なので十分安いでしょ (๑•̀ㅂ•́)و.🉐


美白化粧品 アスタリフトホワイトアスタリフトホワイト 公式サイト

 

脂性肌やニキビを防ぐには、ビタミンC誘導体の1つ3-O-エチルアスコルビン酸を使用した、エトヴォス アクネVCローションをお勧めします。

3-O-エチルアスコルビン酸のビタミンC誘導体としての評価は ★★★★☆、きわめて強力なビタミンC誘導体です。

一般的なビタミンC誘導体は、6~8時間かけて徐々に酵素により分解されビタミンCに変換され作用します。

3-O-エチルアスコルビン酸は、そのままの状態で即ビタミンCとして作用します。

また持続性は一般的なビタミンC誘導体より非常に長く72時間の持続性があります。

3-O-エチルアスコルビン酸の詳しい説明


美白化粧品 エトヴォス ビタミンC誘導体 バランシングラインエトヴォス ビタミンC誘導体 バランシングライン 公式サイト    エトヴォス アクネVCローションⅠ

 

Copyright (C) 2017~2019年 美白化粧品ランキング|人気おすすめ美白化粧品を実際使った本音
All Rights Reserved. 【メンズコスメ】おすすめの男性用基礎化粧品 美白化粧品 Update 2019年7月21日