メイクアップ

5分で完成!「メイクしてる感」を印象づける時短メイク術!

投稿日:

時短メイク

ついつい二度寝をしてしまって、気が付いたら寝坊をしてしまった!という経験はありませんか?

普段通りのメイクをしていてはいつもの電車に間に合わない・・・でもノーメイクで外出するのは、マナー違反。

今回は、寝坊をしてしまった朝でも「メイクしてる感」を出せる、時短メイク術をご紹介いたします。

1. 最低限おさえるべきポイント

少ない手順で完成させるのはもちろん、1ヶ所あたりにかける時間を抑えることで根本的にメイク時間を短くすることが時短メイクの一番のポイント。

ですが、その限られた時間のなかで、「メイクしてる感」を他人に印象付けるよう心がけることも大切。

肌・眉・目もと・頬・口元に何かしらの色がのっているだけで、印象が大きく変わりますよ。

所要時間【時短メイクのポイント】

・ナチュラルだけど、肌に何かしらの色を乗せていること(アイシャドウ、チーク、リップなど)

・出来る限り少ないアイテムでメイクを完成させる

・1ヶ所にかける時間をとにかく抑える

 

2. ベースメイク

ベースメイク

所要時間【1分~2分】

時短といえど、やはりメイク感を出すため、また、お肌の保護のためにも最低限のベースメイクは必須です。

おすすめは、BBクリームやCCクリームなどの、下地効果と肌色補正効果が1つで完結出来るもの

現在は多少の日焼け止め効果が盛り込まれているものも多くありますので、さらに日焼け止めアイテムの工程を減らすことも出来ます。

また、所要時間を抑えるということで、塗り方はいわゆる『男塗り』がおすすめ。

BBクリームまたはCCクリームを手のひらに取り、両手をこすり合わせて手のひら全体に広げ、顔全体を包み込み、押さえるようにのせていきます。

全体にのせおわったら、指の腹を使ってムラを馴染ませればOK。

フェイスライン、小鼻、口まわりは手のひらで抑えるだけだとムラが残りやすいので注意しましょう。

肌色を整えたら、最後にフェイスパウダーを軽くのせて完成。

BBクリーム・CCクリームは商品によっては塗りっぱなしでOKというものもありますが、その後のヨレや崩れを抑えるため、少しでも時間に余裕があればフェイスパウダーをのせておきましょう。

 

3. ポイントメイク

アイブロウ

アイブロウ

所要時間【1分~1分半】

眉は顔の印象を左右する重要なポイントなので必ず描きましょう。

普段しっかりめのアイメイクをされている方は、その後のアイメイクが少し薄めになることを想定して、眉が浮かないようにいつもより薄い色を使ったり、しっかり描きこまないことがポイントです。

ペンシルタイプでしっかり描くとラインが強調されて眉が浮いてしまうこともあるので、パウダータイプでふんわりと仕上げましょう。

 

アイシャドウ

アイシャドウ

所要時間【30秒~1分】

目もとも、何かしらの色が付いているだけでだいぶ印象が変わります。おすすめは、肌なじみの良いブラウン系

さらに少しパールがかっているタイプだと、自然に立体感が出るのでおすすめ。

時短メイクでは、チップやブラシではなく指でざっくりと塗っていきます。

明るめの色をアイホール全体に、それよりも少し濃いめの色を目のキワに薄くのせます。

あまり濃い色だとその後ぼかすことに時間を取られてしまうので注意しましょう。

最後に、下まぶたに明るいブラウンをのせていきます。目もとが明るく見え、わずかに色づくことでよりメイク感が引き立ちます

 

アイライン

アイライン

所要時間【30秒~1分】

がっつり丁寧に引いてしまうと時間がかかってしまうので、目全体ではなく、目尻のみに引くのがポイント。

目尻だけにでもラインを引くことで、目のキワに奥行きが出てメイク感がアップします。

色味はダークブラウンやブラウンがおすすめ。

急いでラインを引いてブレてしまっても、ブラウン系なら肌馴染みがいいのであまり目立ちません。

 

マスカラ

マスカラ

所要時間【1分~2分】

しっかりビューラーで上げてしまうとまつ毛の生え際が目立ち、アイラインを引いていない部分が目立ってしまうので、軽めに上げる程度でOK。

また、マスカラはしっかり塗る必要はありませんが、ささっと塗るだけでまつ毛にマスカラが絡むよう、繊維入りタイプがおすすめです。

あわせて、下まつげも忘れずに。

こちらもささっと塗りでOKですが、下まつ毛のマスカラの有無で目もとの印象ががらっと変わるので、時短アイメイクのポイントとしておさえておきましょう。

 

チーク

チーク

所要時間【30秒】

パウダータイプのものをブラシでささっと色をのせます。

自然に肌に馴染み血色がよく見える、コーラル系やピンク系を選びましょう。

頬の一番高い位置に、ブラシでくるくると円を描くようにのせていきます。

他のパーツのメイクがおさえめので、チークだけが浮いてしまわないようにうっすら色づく程度でOK。

 

リップ

リップグロス

所要時間【30秒】

血色が悪い唇のままだと、顔色も悪く見え、メイクをしている印象が伝わりづらくなってしまいます。

色付きリップティントタイプのリップなど、鏡を見なくても直接塗れるもの多少リップラインからはみ出てしまっても目立ちにくいものを選びましょう。

駅までの道のりや電車の待ち時間にささっと塗ってしまうという裏ワザも使えるので、さらに時短につながります。

 

4. まとめ

朝の5分はとても貴重な時間。

少しでも無駄にしないためにも時短メイクのポイントをおさえて、手早くよそ行きの顔を作ってしまいましょう。

みだしなみとしてのメイクは、社会人、そして学生さんにおいても基本のマナーです。

寝坊をしてしまった朝、「やってしまった~」とあきらめず、少しでも周りからきちんとした印象を得るためにも、是非時短メイクを試してみてくださいね!

-メイクアップ

Copyright© 美白化粧品 ランキング決定版!人気美白化粧品の効果をスゴイ比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.