オバジの毛穴 美白効果

投稿日:11月 20, 2018 更新日:



🍋ビタミンCの効果

🍋 アスコルビン酸(ビタミンC) ビタミンC誘導体としての評価 ★★★★☆
[アスコルビン酸 または L-アスコルビン酸 または ピュアビタミンCと同じ]
効果:スッパくておいしい

アスコルビン酸は物質として不安定で酸化速度が早く、生のビタミンCを美白成分として配合しても、すぐに酸化してしまい品質を保てない。

肌に使用するとトラブルの原因になるので、アスコルビン酸単体では基本的に使用しない。

各社アスコルビン酸単体で化粧品に配合している場合は特殊な処置をしたアスコルビン酸であり、その特殊な処置の具体的内容は企業秘密のため、ほとんど知ることができない。

アスコルビン酸と成分表示されているときは、酸化防腐剤として使用されていることがある。

アスコルビン酸を独自の方法で化粧品に配合しているメーカーもあり、ピュアビタミンCと表記されている。

😻アスコルビン酸(ビタミンC)を配合している美白化粧品

オバジ Cセラム(obaji-c)オバジ C20セラム、C10セラム、C5セラム 公式サイト
 オバジ C セラムシリーズは、アスコルビン酸(ビタミンC)そのものを配合しており、不安定で酸化速度の早いアスコルビン酸をどのように処理して美白美容液として配合できるようにしているかは公表していません。

しかも、オバジ C20セラム、C10セラム、C5セラムのアスコルビン酸(ビタミンC)の配合率も公表していません。

専門家の中で推測で言われていることは、おそらく数字のとおりで、C20セラムがアスコルビン酸(ビタミンC)配合率20%、C10セラム 10%、C5セラム 5%です。

アスコルビン酸を20%配合しているとすれば、とても高い数値で他社では実現できないでしょう。

まさに謎に包まれた美白化粧品です。

オバジ Cセラム(obaji-c)オバジ C20セラム、C10セラム、C5セラム 公式サイト
追記:オバジ Cシリーズ、頭の中をグルグル、オバジC、オバジC、オバジC・・・・と回っています。このままでは、オバジCのことで頭がいっぱいになって眠れなくなりそうなので、オバジ Cシリーズをテストしてみます。

現在、HAKUメラノフォーカスV のテスト中ですので、オバジ Cシリーズは HAKUメラノフォーカスV のテストが終わったら開始したいと思います。

オバジの毛穴 美白効果

📝美白マニアの オバジ C5セラムを1本使ってみたぁ~! 使用終了 30日目

オバジ C5セラム 1日目の感想  🌞オレンジの香りのサンオイルだ~

はぁ~い!ということで、オバジ Cの登場です。

最初はC20セラムからスタートしようと思ったのですが、より効果を実感したいので、C5セラムから開始することにしました。

まずは、開封の儀。
オバジ C5セラム(obaji-c5)オバジ Cセラム(obaji-c)オバジ C5セラム(obaji-c5)オバジ C5セラム(obaji-c5)オバジ C5セラム(obaji-c5)オバジ C5セラム(obaji-c5)オバジ C5セラム(obaji-c5)

オレンジの香りがキツイ

🍊 所見ですが、オレンジの香りがキツイ!

酸化を防ぐために瓶から美容液を抽出するのに、ふたがスポイト状になっていて、できるだけ酸化を防ぐような形状になっています。

それだけ酸化速度が早いということでしょう。

🌞 手に取って、顔に塗り塗り。これ、オレンジの香りのサンオイルだろう!という感触。まさにサンオイルです。オイリーなのです。

テクスチャー 使用感

サンオイルのようにオイリーです。

1時間もしないうちに乾いてしまうので、それほど気にすることもありませんが、手に取って顔に塗る瞬間はオイリーです。

動物を飼っている人は注意が必要かも?

とにかくオレンジ臭が強くて、困ったな、うちフレンチブルドックのロレックス君が住んでるんだけど、ロレ君、この香りは苦手かも・・・

たまたまロレ君寝てたので、大丈夫か確認できませんでした。

猫は柑橘系の香りが苦手なので、99%無理だなという感想です。

追伸:🐶 翌日、ロレックス君が顔や手をクンクンしてましたが大丈夫でした。🙀 猫が住んでいた経験があるのでわかりますが、猫は絶対嫌がると思いますよ。

 

オバジ C5セラム 7日目の感想  🙀毛穴開いてなぁ~い?

毛穴が開いてガックリ

「毛穴開いてなぁ~い?」

とマジ思います。

美白マニアのコンセプトは、使った美白化粧品やその他の化粧品で嘘はつきたくないし、「事実を白日の下に晒す」というのがコンセプトなので、良いこと悪いことハッキリ書きます。

オバジのモニタリングの前に、HAKUメラノフォーカスVを使っていましたが、毛穴は綺麗になり、収斂作用が見られました。

オバジ C5セラムを使い始めてから、毛穴が開いているように見えます。

オバジ C5セラムの感想は、7日目段階ではガックリです。😿
 

オバジ C5セラムというか、オバジ Cシリーズには過大な期待をしています。

特にオバジ C20セラムには、モノスゴク期待しています。

私は混合肌のTゾーンがちょっとオイリーなのと、30歳後半になってから頬の毛穴が気になるようになってきました。

できれば、毛穴をなんとかしてぇ~と思ってます。
 

最終手段としてはレーザー系でキレイになるので、それでいいかと思っていますが、回数がかかるのと行くのが面倒くさいので、化粧品でなんとかならないかなぁ?と考えています。

そこで、オバジ Cシリーズの「特に毛穴が気になり始めた方に」というキャッチコピーがズキューンに胸に刺さったわけです。

なお、オバジ C20セラムでは「キメ、ざらつき、毛穴、透明感のなさが気になる方に」にがキャッチコピーで、透明感も手に入るかもなのです。

ターンオーバーは平均28日、7日程度で結果が出るはずもなく当然の結果だよねと思っています。

それから、強烈なオレンジの香りは1時間程度でだいぶおさまり、3時間程度でほとんど気にならなくなりますが、これは鼻がオレンジの香りに慣れてしまっている可能性があるので、猫ちゃんがいる家庭ではやはり微妙だなと思います。😿

 

オバジ C5セラム 14日目の感想  🙀毛穴が綺麗になったり汚れたり?

毛穴が開いたり、閉じたり、きれいになったり、汚れたり

前週で、「毛穴が開いてないかなぁ~」という疑問を持ったのですが、今週は「毛穴が開いたり、閉じたり」「毛穴がきれいになったり、汚れたり」と非常に不安定な結果です。😿

毛穴が汚れるとは、黒ずむといった方がよいかもしれません。

毎日、目を鏡に超近づけて毛穴観察してるんですが・・・ちょっと想像しがたい光景です・・・毛穴はやっぱり落ち着きません。

オバジ C5セラムを使って良かったの?と考えると、今のところ大きな弊害は出ていないので、まだ何とも言えないといったところです。

なんとなくですが、オバジ C5セラムでは美白マニアの肌には効果がなく、オバジ C10セラム または オバジ C20セラム に期待が移っています。

オバジ C5セラム(obaji-c5)

凛々しくたたずむ オバジ C5セラムくん。

オバジ C5セラム 30日目の感想  🙀正直、時間の無駄だった・・・

オバジ C5セラムをほぼ使い切りました。

正直、楽しい気持ちになれたことは1度もなかったかもしれません。

オバジ C5セラムは「キメ、ざらつきが気になり始めた方に」というコンセプトで商品開発されています。

ですので、老人性色素斑、炎症性色素沈着、肝斑などの美白効果はありません。

「キメ、ざらつき」という視点で見ると、まったく変化なしでした。

とても気になったのは、オバジ C5セラムを使用しているときは毛穴が開いたように見えます。

オバジ C5セラムを開発した研究者の人に残念な結果しか報告できませんが、美白マニアの肌は、ごくごく一般的な範囲におさまる肌だと思います。

その肌でオバジ C5セラムをテストした結果、美白マニアの肌にとっては、

「正直、時間の無駄だった」

というのが一番適切な言葉だと思います。

ボロクソに書いていますが、とても冷静に評価しています。

肌は一人一人異なっていて、完全に一致することはありません。

1億人いれば1億人の異なる肌があります。美白マニアの肌で効果がなくても、他の人の肌では効果があるかもしれません。

以上でオバジ C5セラムの使用テストの報告を終了します。

オバジ C5セラム(obaji-c5)

👎オバジの裏話

ちょっと期待した効果がでない オバジ C5セラムくんにカツを入れるために オバジの裏話。

オバジシリーズはロートが生産、販売をおこなっていますが、実は元々日本のものではありません。

ロートは日本での生産、販売の契約を 米国のオバジ社と締結し、オバジシリーズを展開しています。

オバジは米国のゼインオバジにより開発され、世界35カ国に展開されています。

ロードといえば目薬の会社というイメージですが、2016年度で、目薬は売上の約20%(318億円)、化粧品の売上は約75%(1018億円)と完全に オバジだのみの会社に成り下がったのです!

最近では、肌ラボシリーズがヒットして、オバジの比率が下がりつつありますが、もし オバジ社が他の化粧品会社と契約を結んだり、契約を解除した場合、ロートは一貫の終わりということです。👎

オバジ C5セラム 全成分

アスコルビン酸、トコフェロール、エトキシジグリコール、DPG、水、アーチチョーク葉エキス、ツボクサエキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アッケシソウエキス、ベタイン、グレープフルーツ果実エキス、BG、香料