スキンケア 日焼けケア 美白

食べるだけじゃない?オリーブオイルの隠れた美白効果!

投稿日:

オリーブオイル

キャリアオイルという言葉はご存知ですか?

マッサージオイルを自作するときに、基礎となる植物性100%オイルのことなのですが、なじみの深いものにホホバオイルやアルガンオイル、最近話題のココナッツオイルなどがあります。

実は、食用としてよく使うあのオリーブオイルもキャリアオイルとして優秀なオイルで、私も常に一本もっています。

今回はあまり知られていないけど、美白にも使えるオリーブオイルの魅力をご紹介します。

オリーブオイルで美白ってどういうこと?

オリーブオイルにはオレイン酸という不飽和脂肪酸が多く含まれています。

オレイン酸は血液がサラサラになったりして健康にとても良いという研究結果が有名ですよね。

そのオレイン酸はお肌の中にもたくさん含まれているので肌なじみがとても良く、お肌を柔らかくするエモリエント効果もあります。

お肌が柔らかくなると、小じわも改善されて艶が生まれます。

つやつやとしたお肌は、そうでないときに比べてワントーン明るくなります。

マッサージオイル

さらにお肌の若返りを助けるビタミンEも豊富に含まれていて、抗酸化作用の強いポリフェノールやベータカロチンも!

お肌が酸化してしまうと活性酸素が出来て、それがコラーゲンを破壊してしまいます。

すると、ターンオーバーが乱れメラニンが正常に排出されにくくなり、メラニンが排出されないとシミになってしまう・・・。

シミを作らせないためにも、抗酸化というキーワードはとても大切になってきます。

しかも!オリーブオイルには紫外線防止効果まであるので、朝のお化粧前にプラスするとより美白効果が得られますね♪

 

オリーブオイルはどうやってお肌に使うの?

では、ちょっと使ってみようかな?と思ったときに美容に取り入れやすい使い方を三つご紹介します。

①オリーブオイルパック

マッサージ

お風呂上がりの温まった状態でオイルを適量とり、掌で温めてからお肌へ伸ばします。

顔の内側から外側へ優しくマッサージするとさらに良いでしょう。

ついでに耳の後ろから首筋にかけてリンパマッサージすると小顔効果も期待できますね♡

その後、蒸しタオルで軽くオイルをオフして終わりです。

オイル感が気になる場合はもう一度洗顔してもいいですし、マッサージは「気持ちいいな。」と思える程度の強さにしましょう。

 

②化粧水などに一滴プラス

化粧水

いつもの基礎化粧に一滴プラスして掌でなじませて使います。

この一滴でしっとりタイプに早変わりするので、季節の変わり目にまだ夏用が使いきれていない・・・なんて時にも便利ですよね!

もちろん、乳液にプラスして使ってもいいですし、最後に一滴直接お肌にのせても保湿効果が上がります。

どの場合も掌でいったん温めてから使うことで、肌なじみが良くなります。

『一滴プラス』するためにも、オリーブオイルの容器はポンプ式のものが使いやすくておススメです♪

 

③お気に入りの精油を混ぜてマッサージオイルに!

精油とは、一般的にはアロマオイルと呼ばれるものです。

種類がたくさんあるので最初は何を使ったらいいか悩みますが、フローラル系や柑橘系、森林系・・・とブレンドされているものを選ぶと手軽に始められますね。

肘や膝、くすみやごわつきが気になる場所を重点的にすりこんで、全身マッサージ♪

手や足の甲にうっかり日焼けしてしまって、シミができると一気に老化した気になりますからね、しっかり保湿して体も美白を目指しましょう!

注意

精油はとても刺激が強いので、キャリアオイルに対して1%が推奨されています。
10mlに1~2滴と覚えてください。

私もよく作っていますが、結構勢いよく出てきてしまいます。
スポイトを使わないんだったら、ちょっと少な目で出す・・・と思っておいた方がいいです^^;

 

オリーブオイルだけじゃない!気になる美白作用のあるキャリアオイル

アロマオイル

キャリアオイルの中には美白作用のあるオイルが他にもあります。

スイート・アーモンドオイルはオレイン酸の含有量も高く、メラニンを作らせるチロシナーゼという酵素の働きを抑制してくれるので美白作用が期待できます。

ちょっと一般的ではないですが、ハト麦油もオレイン酸が非常に豊富で抗酸化作用も高く、美白効果が高いキャリアオイルです。

オリーブオイルの独特な香りが気になる方は他のキャリアオイルの方が使いやすいかもしれません。

 

お肌に使う時に気を付けたい事

「お家にあるこのオリーブオイルを塗れば美白に・・・?」と安易にキッチンにあるそれを使うのは危険です!

食用に販売されているものはお肌に刺激が強いことがあるので、キャリアオイルとして売られているものを用意しましょう☆

食用よりは割高感がありますが、しっかり不純物がろ過されていますし、容器も酸化しにくい工夫がされているものが多いです。

それでもオリーブオイルは他のキャリアオイルより低コストなので、まずは小さめの容器からお試しで購入してみましょう。

お肌に合わない場合もあるので、いきなり顔全体に使用するパックから始めるのではなく、二の腕の内側など皮膚の柔らかいところでパッチテストをしてから使いたいですね。

 

まとめ

オリーブオイル

オリーブオイルは肌なじみが良く、抗酸化作用が高いので美白効果があります。

しかも、紫外線防止効果もあり、化粧水などに一滴プラスするだけでも美肌効果が期待できます。

もちろん、食べることで健康にも美容にもいいことが多いので、普段の食生活にも多く取り入れたいですね。

食用も美容用も、できればエキストラバージンのオリーブオイルを使いましょう。

内側からも外側からも、太陽の恵みをたーっぷり受けたオリーブオイルをとって、酸化しにくいピカピカのお肌にしましょう!

-スキンケア, 日焼けケア, 美白

Copyright© 美白化粧品 ランキング決定版!人気美白化粧品の効果をスゴイ比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.