治らない顔の肌荒れ、意外な2つの原因とは?

投稿日:4月 27, 2018 更新日:

お肌が荒れている!

お肌が荒れている!

そんな時、皆さんはいろんな原因を探ると思います。

 

ジャンクな食べ物を食べすぎているのか?

スキンケアアイテムが肌に合わないのか?

はたまた女性ホルモンのバランスが乱れているのか・・・

 

原因を探ってそれに応じて様々な対処法を実践しても、それでもどうしても治らない!

そうして皮膚科に駆け込む人も少なくないでしょう。

今回は、実は見落としがちな肌荒れの原因を2つご紹介したいと思います。

肌荒れの原因1.美肌の持ち主は部屋がきれい?実は知らない肌荒れの原因

1つ目は、ずばり…“お部屋”なんです。

美肌の持ち主は部屋がきれい

“お部屋”といっても、正しくは“汚部屋”といった方がいいかもしれません。

そう、汚い部屋で過ごしていることによって、お肌が荒れてしまうことってあるんです。

 

まず最初に、あなたのお部屋はきれいに整理整頓されていますか?

そして、毎日掃除機や雑巾がけなどをしていますか?

 

例えば部屋が整理整頓されていたとしても、掃除機を使って掃除を行っていない人は注意してください。

お部屋の片隅にホコリやチリがたまっているかもしれません。そしてそれらが肌荒れの原因となってしまうんです。

 

1.1 部屋のホコリやチリが肌荒れを引き起こすメカニズム

どうして、部屋のホコリやチリが肌荒れを引き起こしてしまうのでしょうか?

そのメカニズムは、とってもシンプル。

ホコリやチリ

お部屋で過ごす中で、扉を閉めたり人が通ったりしますよね。

そんな何気ない生活の中で、ちょっとした“動き”によって、目には見えないホコリが舞い散っています。

お部屋をきれいにしていても、これは致し方ないこと。ですが、お部屋が汚いとどうでしょうか。

部屋の片隅のホコリやチリももちろん空気中に舞い散ってしまっています。

これが、お顔にも知らず知らずのうちに付着してしまうんです。

 

たとえ脂性肌の方でなくとも、顔には皮脂が出ています。

この皮脂がホコリやチリと混ざり合ってしまうと、毛穴に汚れが詰まりすくなってしまいます。

毛穴に汚れが詰まれば…あとはもう簡単。

ニキビの原因にもなりますし、毛穴の目立ちにもつながります。

つまり、「お肌にとっていいこと」は何一つないということなんです。

 

1.2 肌荒れだけじゃない!かぶれや痒みを引き起こす場合も!

今回はお部屋のホコリやチリ…とお話してきましたが、これっていわゆる“ハウスダスト”と呼ばれているものですね。

ホコリだけではなく、その正体は花粉だったりペットの毛やダニの死骸だったりします。

考えただけで恐ろしい話ですね。

掃除

ハウスダストは、上記の肌荒れだけではなく、アレルギーも引き起こすともいわれています。

単なる肌荒れであれば百歩譲っていいですが、お肌にかぶれやかゆみまで引き起こしてしまいかねないんです。

そうなってしまうと、病院にお世話にならなくてはなりません。

そうなる前に掃除をすることが大切なんですね。

 

美容と掃除は関係ない、そんな風に考えている人はこれを機に考えを一新しましょう。

掃除をすることで、もしかするとなかなか治らなかった肌荒れも改善するかもしれません。

ちなみに掃除を行うのは、がおすすめ

日中、宙に舞っていたホコリが床に落ちているタイミングなんだそうです。

 

肌荒れの原因2.いつまでも治らない肌荒れ―もしかするとメイクアイテムの仕業かも?

肌荒れの原因の2つ目、もしかするとメイクアイテムの仕業かもしれません。

メイクポーチ

まず最初に確認してほしいのは、メイクポーチの中身です。

ポーチを持ち歩いていない人は、メイクボックスの中身をチェックしてみてください。

【肌荒れの根源?!チェックしてほしいメイクアイテム】

・下地を塗る際のブラシやスポンジ

・リキッドファンデーションやパウダーファンデーションをのせるときのスポンジ

・おしろいをのせるときのパフ

以上をチェックしてみてください。

「私のスポンジ、もうコロッケみたいに茶色くなっている!」なんて人いませんか?

実はこれが諸悪の根源といっても過言ではありません!

コロッケ

 

2.2 メイクブラシ、スポンジ、パフを洗わないとどうなっちゃうの?

そもそも、上記のベース系アイテムの道具(以下スポンジ)は皆さんどの程度洗っていますか?

まさか買ってそのまま…なんて人、いないですよね?(笑)

実はそのスポンジ、雑菌にまみれている可能性が大なんです!

「でも、顔は毎日洗っているし、雑菌なんてないはず!」と思ったあなたは大間違い。

私たちのお肌は、洗顔後もじわじわと皮脂や油分を出しているのです。

 

ここまでくればもうお分かりですね?

ファンデーションのスポンジは、このお肌の皮脂や油分を吸収してしまうのです。

この皮脂や油分を吸収したスポンジめがけて、雑菌や細菌がどんどん繁殖してしまいます。

その結果、洗わないスポンジは雑菌だらけになってしまうのです。

 

それをそのまま使ってしまうと…もうお肌に雑菌を毎日塗りたくっているようなもの!

考えただけで恐ろしいですし、そりゃ肌荒れも治そうにも治らないのは当たり前なんですよ。

 

2.2 スポンジを洗う頻度

では、どの程度スポンジは洗うべきなのでしょうか?

おすすめは2日に一回程度です。

表面で1日、裏面で1日でお洗濯してあげましょう。

スポンジを洗う頻度

お洗濯といっても、そのまま洗濯機へ入れるのではありません。専用のスポンジクリーナーを使ってあげてください。

ちなみに食器用の洗剤でも油分ですので、汚れは落ちます。

ですが、使い続けるとスポンジがごわごわして傷みやすくなってしまいます。

ですのでスポンジクリーナーを使うことをおすすめします。

価格は、安いものは100円均一でもあります。

無印良品のスポンジクリーナーは50mlで¥200円、資生堂やカネボウでも500円前後から販売しており、メーカーによっては柔軟剤が入っていたりします。
資生堂 スポンジクリーナーN199資生堂 スポンジクリーナーN199

資生堂 スポンジクリーナーN199 価格 400円(税別)

余談ですが…美意識の高い人で7枚スポンジを常備している人がいました。毎日交換しているんだとか。
スキンケアも重要ですが、メイクアイテムにも気をかけてあげてくださいね。

 

3.肌荒れの原因 まとめ

肌荒れって本当に嫌ですよね。

乾燥や毛穴汚れももちろんそうですが、ニキビや吹き出物は特にポチンと赤くなりやすくとても目立ちます。

相手と話をしていても、ついつい自分のニキビが気になってしまった経験、ありませんか?

私自身もそうでしたが、そんなニキビや吹き出物といった肌荒れ対策に、スキンケアはもちろん、食生活や生活習慣を改善したり、いろいろ努力している人は多いと思います。

ですが、それでも何をやっても治らない!そんな声も聞こえてきます。

スキンケアもニキビ対策もしているし、早寝早起きも徹底している。サプリメントを飲んでいる。

ここまでやっても治らないなんてもうお手上げ!

 

そう感じているあなた!

あなたのその肌荒れはもしかしたら、部屋が汚れていたり、メイクアイテムのせいかも知れません。

今度のおやすみは、部屋とメイクアイテムを掃除してみましょう!

部屋とメイクアイテムがきれいになる事で、気持ちまでリフレッシュされますよ。

肌荒れの原因