スキンケア 基礎化粧品 美白

美白ケア、化粧品にばかり頼ってない?美白の鍵はホルモンバランスなんです!

投稿日:6月 15, 2017 更新日:

美白ケアというと高価なスキンケアシリーズをラインで使うことだと思っていませんか?
化粧水に美容液にクリームと揃えるとかなりお財布を圧迫しますよね。もちろんスキンケアで美白をすることも重要です。

ですがそれ以上にホルモンバランスが美白に影響を与えるって知ってますか?
これを知れば美白効果をより高められるかもしれません。

チェックしてみましょう!

美白ケア


 

1.そもそも美白とは?

白い透明な肌を手に入れたいから美白を頑張る!そう思い立ってスキンケア商品を買いに行く人も多いのではないでしょうか。
美白といえば化粧品、と思いがちですが、そもそも「美白」とは?自分でできる美白対策って無いの?とも思いますよね。

化粧品でいうところの「美白」には明確な定義が厚生労働省によって定められています。それは「メラニンの生成を抑制し、シミやくすみを防ぐこと」なのです。
この効果効能を表示できるのは審査を経て「医薬部外品」としての許可を受けた商品のみです。

この定義からしてみれば、自分でできる対策はもちろんあります。
メラニンの生成を促さないように紫外線を避けたり、食品の成分からもその効果を得られるものもありますね。
なので自分でできる美白対策は化粧品だけではなく、食生活、ライフスタイルにも大きく関係しているということです。

 

2.睡眠不足はお肌の大敵

睡眠不足

ライフスタイルにも関係してくることですが、ストレスや睡眠不足などはお肌に良くない、というのは有名ですよね。
ニキビや吹き出物、くま、くすみなどあげればキリがありません…。
この大きな原因が睡眠不足によるホルモンバランスの崩れなのです。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、若返りのホルモンとも呼ばれています。
その名のとおり、日中ダメージを受けたお肌を再生に導いたり、ターンオーバーを促すなど大切な働きをしています。

成長ホルモンが多く分泌されるのは眠りについてから3〜4時間後と言われています。
なので短時間の睡眠や寝付きにくい仮眠レベルの睡眠では成長ホルモンの分泌が減少してしまいます。

そうするとお肌の修復もされないだけでなく、肌の新陳代謝も鈍り、ターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。
こうなると肌のトラブルが増えていってしまうという悪循環に陥いることに…。

 

3.女性ホルモンも美白を担っていた!

女性ホルモンは、妊娠や出産、生理にも関係していますが、その中でもエストロゲンという女性ホルモンはとくに重要な役割を担っています。
卵胞ホルモンとも呼ばれ、女性らしさを司るホルモンともいえます。美肌や美髪を作るとも言われ、美白にも一役買っているのです。

肌の新陳代謝を促し、皮下組織を作るためにコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促してくれるのです。
肌のくすみがなくなり透明感のある肌を作ることが、美白の目的といえるでしょう。

 

4.女性ホルモン(エストロゲン)を増やす食べ物って?

大豆製品

女性ホルモンといえば、大豆製品を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
これは大正解です。

大豆に含まれるポリフェノールの1種、イソフラボン女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、大豆製品を食べるとエストロゲンを増やしてくれる食べ物といって良いでしょう。

手軽に摂取するのであれば、納豆や高野豆腐などがイソフラボンの量も多く効率的です。
逆に摂りすぎるとバランスを崩す恐れもありますので、1日納豆1パックとお豆腐の味噌汁程度で十分です。

女性ホルモンを作り出すのは卵巣ですから、卵巣の働きを促す、肉や魚、卵などのタンパク質も合わせてバランスよく食べましょう。

 

5.過度なダイエットはエストロゲンを減少させる

急激なダイエットで体重を落とすとエストロゲンは減少してしまいます。
さらに体脂肪率が10%を切るエストロゲンは分泌されないそうです。

さすがに女性の体ではなかなか無いことだと思いますが、過度なダイエットはそれだけでもやつれた印象を与え、お肌の状態もボロボロにしてまいますから無理のない計画的なダイエットを心がけましょう。

ダイエット

 

6.イソフラボン入りの美白化粧品も

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンを増やすことができるポリフェノールだと書きましたね。
そんなイソフラボンですから、外側からお肌に入れることによってのメリットもあります。

美白効果や保湿成分にも優れ、抗酸化作用もあるのでトータル的にお肌のケアをすることが可能です。
高価な医薬部外品の美白化粧品ではなくても、その成分の働きを知っていれば肌の透明感をアップさせることは可能なのです。

 

7.美白ケアは毎日コツコツ!

美白ケアを化粧品だけで行うのはなかなか難しいことです。
忙しい生活の中でも自分の生活スタイルを見直したり食にも気を使うことが重要なのですね。

まとめ

  • 睡眠はしっかり(就寝中の成長ホルモン分泌が重要)
  • 女性ホルモン(エストロゲン)も重要な役割を担う
  • イソフラボンも毎日適量を摂取!
  • 紫外線対策もしっかりが基本

これらを意識しつつ、スキンケアもしっかり行っていくことが大切です。毎日頑張りましょう。

スキンケア

-スキンケア, 基礎化粧品, 美白

Copyright© 美白化粧品 ランキング決定版!人気美白化粧品の効果をスゴイ比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.