VCエチル 3-O-エチルアスコルビン酸 高濃度の化粧水と純度100%パウダーで作る化粧水

投稿日:3月 4, 2019 更新日:



🍋 VCエチル 3-O-エチルアスコルビン酸 ビタミンC誘導体としての評価 ★★★★☆


[VCエチル または ビタミンCエチル と同じ]
効果:チロシナーゼ抑制効果、コラーゲン形成促進効果、皮脂分泌の抑制効
3位の水酸基にエチル基を結合したビタミンC誘導体。
🎉 安定性、浸透性、即効性、持続性が高く、水溶性ビタミンCの中では最高のビタミンC誘導体。

通常ビタミンC誘導体がビタミンCに変換されるには、皮膚に付着後、酵素によって分解されビタミンCになる。

3-O-エチルアスコルビン酸は、酵素を必要とせず、そのままの状態で即ビタミンCとして作用する。
 

他の水溶性ビタミンC誘導体は、6~8時間かけて徐々に酵素により分解されビタミンCに変換され作用する。

3-O-エチルアスコルビン酸は、そのままの状態で即ビタミンCとて作用する即効性と、72時間かけて徐々にビタミンCに変換され作用する持続性を有する。
 

他のビタミンC誘導体は、不安定で酸化速度が早いのが特徴だが、3-O-エチルアスコルビン酸は90日経過しても95.9%と高い残存率を有する。

3-O-エチルアスコルビン酸は、UVAによる皮膚の黒化を防ぐ。

ビタミンCの含有量は、86%と突出して高い含有率を有する。

3-O-エチルアスコルビン酸はメリットが多いが、デメリットとして炎症を起こしたという事例がある。

😿 3-O-エチルアスコルビン酸は、突出して優れたビタミンC誘導体ですが、採用している美白化粧品はほとんどありません。やはり、デメリットの炎症事例があるため、化粧品メーカーとしては無理をしたくないというのが本音でしょうか。

VCエチルは2004年に美白有効成分として厚労省から日本ハイボックスが認可を受けています。

😻VCエチルを配合している美白化粧品


美白化粧品 エトヴォス ビタミンC誘導体 バランシングラインエトヴォス ビタミンC誘導体 バランシングライン 公式サイト    エトヴォス アクネVCローションⅠ 公式サイト

W377(tvert-brightening-serum)トゥヴェール ブライトニングセラム 公式サイト

トゥヴェール ブライトニングセラムは、ハイドロキノンの2100倍、アルブチンの7000倍、コウジ酸、アスコルビン酸の2400倍のチロシナーゼ抑制効果があるW377(symwhite377)を配合した美白美容液ですが、ビタミンC誘導体の中で最も優れたVCエチル(3-O-エチルアスコルビン酸)も配合しています。

W377(symwhite377)のチロシナーゼ抑制効果は美白成分中 最高です。ただし、チロシナーゼ抑制効果ですので、これから出来るであろう老人性色素斑の色素沈着を抑制、炎症性色素沈着の色素沈着を抑制効果は最高なのですが、現在、出来てしまっている老人性色素斑、炎症性色素沈着を薄くする作用は不明です。

トゥヴェール ブライトニングセラムの強みは、VCエチル(3-O-エチルアスコルビン酸)を配合することで、老人性色素斑、炎症性色素沈着を薄くする効果をおぎなっているところです。

トゥヴェール モイスチャーローション 公式サイトトゥヴェール モイスチャーローション 公式サイト

トゥヴェール モイスチャーローションは、VCエチル、トラネキサム酸を配合しています。

 

Copyright (C) 2017~2019年 美白化粧品ランキング|人気おすすめ美白化粧品を実際使った本音
All Rights Reserved. VCエチル 3-O-エチルアスコルビン酸 高濃度の化粧水と純度100%パウダーで作る化粧水 Update 2019年7月21日