スキンケア ランキング 基礎化粧品 美白

シミ・そばかす・くすみを消したい!美白美容液おすすめランキング!

投稿日:8月 5, 2017 更新日:

美白美容液ランキング

普段のお手入れではもう、どうにもできなくなってしまったシミ。

「何とかしたい!」と思い高価な美白美容液を買っても、期待できるものではありません。

なぜなら美白美容液は、出来てしまったシミやそばかすを、すぐに薄くしたり透き通るような白い肌にするような効果は無いからです。

美白化粧品の本当の効果は

「シミの元であるメラニンの生成を抑える」

と言う事です。

美白効果のある基礎化粧品を毎日使い、日頃から紫外線対策や気になる部分に美白美容液を使う事で、くすみのない透明感のある肌へと変わり、美肌をキープ出来ます。

毎日、継続して使いつづけることで、出来ているシミやそばかすが薄くなる効果を実感できると思います。

Contents


 

1.美白美容液えらびのポイントと商品比較

美白美容液を選ぶ時のポイントは

 ポイント1.厚生労働省認可の美白成分が含まれているか?

 ポイント2.ハリや潤いも同時に得られるか?

 ポイント3.使用感は気持ちいいものか?

 ポイント4.刺激の強いものは入っていないか?

 ポイント5.継続できる価格帯か?

以上5つのポイントを重要視して、おすすめの美白美容液をセレクトしました。

下の比較表を参考に、自分のお肌に合いそうなものを見つけて下さい。

 

2.おすすめ!美白美容液を簡単比較!

美白効果と気になる価格で、肌にもお財布にも無理なく継続。くすみのない美肌を目指します。

 
1位
2位
3位
商品名 HAKU
メラノフォーカス3D
アスタリフト ホワイト
エッセンス インフィルト
ホワイトショットSX
商品画像 美白美容液 ランキング第1位 HAKU メラノフォーカス3D 美白美容液 ランキング第2位 アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト 美白美容液 ランキング第3位 ホワイトショットSX
発売元 資生堂 富士フィルム POLA
美白有効成分 m-トラネキサム酸
4MSK
ビタミンC誘導体 ビタミンC誘導体
ルシノール
その他の注目成分 整肌保護成分
アンダーシールダー
(ホワイトリリー・塩酸グルコサミン、グリセリン)
うるおい成分
ナノAMA
アスタキサンチン
ナノオリザノール
3種のコラーゲン
酵母エキス
マロニエエキス
保湿成分
YACエキス
EGクリアエキス
m-シューター
トライアルセット 美白美容液 ランキング第1位 HAKU メラノフォーカス3D 美白美容液 ランキング第2位 アスタリフトホワイト 美白美容液 ランキング第3位 ホワイトショットSX
トライアルセット価格 2,700円
+税
1,000円
+税
6,500円
+税
容量 12g(約40回分) 30mL
(約1ヶ月半~2ヶ月)
10g(約1.5ヵ月分)
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

3.おすすめ 美白美容液ランキング!

1位 HAKU メラノフォーカス3D

HAKU メラノフォーカス3D

トラネキサム酸と言えば、内服薬のトランシーノが有名ですが、外用に使用しているのが資生堂の「HAKU」です。

美白成分は、資生堂が開発した「4MSK」と「m-トラネキサム酸」 2つを配合しています。
これには大きな意味をもっているのです。

資生堂の長年の研究の結果、2つを組み合せる事により、結合してパワーアップした成分が肌への浸透を各段に高め、美白成分を肌の奥まで届けます。

テクスチャーは、クリームよりやや固めですが、程よい固さで伸びも良く使いやすいです。
化粧水の後にHAKUを使って、そのあと乳液で蓋をするのですが、気になるシミの部分に薄い膜が張り付くような、しっかりつけた感があります。

1本使い切る頃には、肌の変化を感じられると思います。

効果も得られ、お値段も無理のない範囲、web限定の特製サイズでも1ヶ月以上使用できるのでコストパフォーマンスも合格!
と言う事でで1位に選びました。

>>HAKU メラノフォーカス3Dの詳細はこちら

美白美容液 ランキング第1位 HAKU メラノフォーカス3D

 

2位 アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト

アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト

美白成分に「ビタミンC誘導体」を配合、その他ナノAMA・アスタキサンチン・ナノオリザノール・3種のコラーゲン・酵母エキス・マロニエエキスと、うるおい成分を高濃度に配合しているアスタリフトホワイト エッセンス インフィルト。

アスタキサンチンがたっぷり含まれたトロリとした美容液は、肌に密着しながらグングン浸透していきます。
他の美容液には無い、肌が生き返るような保湿感を味わえます。

肝心の美白効果ですが、即効性は無いです。
ですが使いつづけていると、ある時ふと、自分の肌に透明感を感じられるようになると思います。

MAQUIAのベストコスメの美白部門賞や美容液部門など、いろいろな賞を受賞しているので、使ったことがある方も多いかも知れないですね。
今さら感もありますが、いいものはいい!と言う事で2位に選びました。

>>アスタリフトホワイトの詳細はこちら

美白美容液 ランキング第2位 アスタリフトホワイト

 

3位 ホワイトショットSX

ホワイトショットSX

美白成分に、ビタミンC誘導体とルシノールを配合したホワイトショットSX。

注目なのがこの「ルシノール」。
ポーラオリジナルのこの美白成分は、メラニンを作り出す元 「チロシナーゼ」に働きかけ、「チロシン」が黒色メラニンになることを防ぎます。

固めのテクスチャーで、個人的な感想を言わせていただくと、なかなか肌に浸透しづらい・・・
気になる部分にピンポイントで使用するタイプなので、気になる部分に多めに塗布して、皮膚に刺激を与えない程度に指で軽く、数秒抑えてる感じで塗り込みます。

海外有名ブランドの美白美容液ほどではないけれど、国内メーカーの中では即効性がある方だと思います。
さすがPOLA!と言いたいところですが、お値段が高いので3位です。

とは言え私の場合、20gのホワイトショットSXは約4か月以上もったので(ピンポイント使用)それほどコスパは悪くないと思います。
強い紫外線などで、シミやそばかすが濃くなった?と感じたら、だまされたと思って使ってみてください。

>>ホワイトショットSXの詳細はこちら

美白美容液 ランキング第3位 ホワイトショットSX

 
 

4.年齢で選ぶ美白美容液

化粧品の中でも肌の栄養分になる基礎化粧品は、どのメーカーも化粧水、乳液、クリーム、美容液で構成されていると思います。
その中でも美容液の働きはシミやアンチエイジングなどに大きな力を発揮するのでお値段は高額となります。

お値段が高額となるからには失敗したくないですよね。

美容液を購入する時、一番最初に検討していただ行きたいことは自分に合うものか?と言う事です。

20代の女性と50代の女性では肌そのものが違ってきますので、いくら口コミなどで評判が良かったとしても、プチプラの美容液を50代の女性が使用しても思うような効果が得られません。
ですので年齢にあった、そして目的(美白、アンチエイジングなど)にあったものを選びましょう。

 

20代におすすめの美白美容液 サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト

サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト

サエル ホワイトニング エッセンス クリアリストは敏感肌用美容液。

一般的には普通肌の方が多いと思いますが、20代の肌はまだまだデリケートです。

様々な事でストレスを受けやすく生活サイクルが狂いやすい年齢ですので、その度お肌も荒れたりくすんだりのトラブルを受けることが多いのも事実。

敏感肌の化粧品であれば、肌がどのような状態でもお使いいただくことが出来るので、肌トラブルを避け安心してお使いいただけます。

有効美白成分:アルブチン
無香料ですが、天然植物成分のローズとローズマリーのすっきりした芳香に癒されます。

>>サエル ホワイトニング エッセンス クリアリストの詳細はこちら

美白美容液 ランキング第3位 サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト

 

30代におすすめの美白美容液 アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト

アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト

まだアスタリフトを使ったことのない方は是非1度お試しいただきたいのがアスタリフトホワイト エッセンス インフィルトです。

30代の肌は皮膚の中に残っているメラニンがまだそれほど多くないので、これから増えないようにすること、「予防」がとても重要です。

ナノ化されたオリザノールがシミの骨を分解し、予防から改善、透明感のある肌へと導いててくれるのです。

個人的な感想を言えば、アスタリフトは即効性は無いものの、長く使用していると、使う前の肌と使いつづけた後の肌の違いがしっかり実感できます。

有効美白成分:ビタミンC誘導体
たっぷり配合された独自成分「ナノAMA」と「ナノオリザノール」が角質の奥まで浸透し透明美肌へ導きます。

>>アスタリフトホワイトの詳細はこちら

美白美容液 ランキング第2位 アスタリフトホワイト

 

40代におすすめの美白美容液 資生堂 HAKU メラノフォーカス3D

HAKU メラノフォーカス3D

40代の女性におすすめなのは、資生堂から発売されている美白美容液 HAKU メラノフォーカス3Dです。

HAKU メラノフォーカス3Dは、無香料でテクスチャーがやや濃い、肌に密着するクリームタイプです。

基礎化粧品の延長で手軽に使うと言うより、シミ対策として、またアンチエイジング対策としてしっかりお手入れするために使用する美容液です。

本製品は2ヶ月半使用できて価格は10,000円(税別)ですが、特製サイズは40日間使えて2,700円(税別)なのでぜひ1度お試しください。

有効美白成分:4MSK、m-トラネキサム酸
メラニンの生成ルートをピンポイントで抑えて、肌の奥まで美白有効成分を浸透させます。

>>HAKU メラノフォーカス3Dの詳細はこちら

美白美容液 ランキング第1位 HAKU メラノフォーカス3D

 

50代におすすめの美白美容液 サンスター ホワイトロジー エッセンス W

サンスター ホワイトロジー エッセンス W

50代の女性におすすめなのは、サンスターから発売されているブランド名:エクイタンスのホワイトロジー エッセンス Wです。

このホワイトロジーシリーズ、個人的な感想ですが、美容液だけではなく化粧水もクリームも全て良く、1ヶ月くらいの使用でくすみが取れたのを実感できました。

押しつけがましくないホンのり昭和っぽい控えめな香りで癒され、肌への吸収が早くべたつかずしっとり感が続き、使用感がとにかく気持ちいいです。

ですが唯一の欠点がお値段高め・・・と言う事。20代、30代はちょっと手が届かなないかも知れませんがトライアルセットは900円なのでお試しください。

有効美白成分:リノレックS(リノール酸S)、ビタミンC誘導体
サンスターが18年の月日をかけて開発した美白成分「リノレックS」がシミの元(酵素チロシナ-ゼ)を分解促進します。

>>サンスター ホワイトロジー エッセンス Wの詳細はこちら

サンスター ホワイトロジー エッセンス W

 
 

5.プチプラの美白美容液

高級な美白化粧品はたしかに使用されている成分の品質がよく、効果が高そうではありますが、大切なのは継続的に利用できるかどうかという点です。

肌の状態は一朝一夕で作られるものではありませんし、正常で28日周期のターンオーバーを考えれば最低でも3ヶ月は同じものを使い続けて初めて違いを実感できます。

ですから、そうした意味では気兼ねなく使い続けられる安い美白化粧品も決して悪いものではないのです。

ドラッグストアなどで手軽に購入できるものは、安いからこそ遠慮なくたっぷりと使えますし、美白成分もしっかりと入っているので少しずつですが効果を得ることができています。

プチプラの美白美容液は大容量で安価なものが手に入りやすいので、パックに使ったり顔だけではなくデコルテや全身に使用できて便利です。
 

① 美白美容液 プチプラ 無印

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液
無印良品 敏感肌用薬用美白美容液
美白成分:ビタミンC誘導体
価格:1,400円(税込)
内容量:50ml

 

美白美容液 プチプラ 無印の口コミ

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液

みお 30代

30代になってもお財布は相変わらず寂しいのでプチプラは大好です。
最近、肌のくすみが気になりだしたので肌全体をトーンアップするために美白化粧品を探していました。
ネットの口コミを見て、価格も2000円でおつりがくるくらいだったので、無印良品のエイジングケアシリーズ エイジングケアプレミアム美容液をさっそく購入。
化粧水や乳液もありますが、いくらプチプラとは言えライン使いは高くつくので、取りあえず美容液だけ。
ボトル半分使ってみた感想は・・・美白効果は使い続けないとわかりませんが、今のところ“?”です。

 

口コミ

まいたん 20代

美白化粧品は乾燥することが多いので保湿も合わせたものが狙いです。
エイジングケアと言う響きに多少戸惑いを感じながら、使ったのは無印良品の“エイジングケアプレミアム美容液”。
安い美白化粧品の効果はどうなのか?
癒されるさわやかな香りと、さらっとしたテクスチャー、でも重ね付けすると餅モチっとしてきます。
とは言うものの端的に言うと、可もなく不可もなくです。

 

② 美白美容液 プチプラ ちふれ

ちふれ 美白美容液 W
ちふれ 美白美容液 W
美白成分:アルブチン、安定型ビタミンC誘導体
価格:1,100円(税抜)
内容量:30mL

 

美白美容液 プチプラ ちふれの口コミ

口コミ

mami 30代

安い美白化粧品を使ってみて試しに使ってみることにしてみたら、意外とお肌に合ってたのか凄く良い感じでした。
私が使ったのはちふれの美白美容液でしたが、ちょっと気になってたくすみも徐々に抜けて、しばらくお肌が明るくなったと周囲から言われるくらいでした。
透明でトロッとしたテクスチャーで伸びがあってツヤツヤしてて粘度が高くても浸透してる感じはとても良いと思いました。

 

口コミ

ワカッツちゃん 40代

ちふれはお値段はとてもリーズナブルになってるにも関わらずビタミンC誘導体が入ってるというのはとても嬉しいですね。
別に高額な美白化粧品を購入しなくても十分お肌に間に合わせることができると身をもって実感です。
スーパーで見て本当に衝撃的な安さでしたので今は安い美白化粧品にハマってます。

 

6.口コミで人気の美白美容液はどれ?美白美容液 口コミ ランキング

美白美容液はお値段が高いから失敗したくない・・・と言う気持ちがあります。

自分に合うものをいくつも試していては美容にコストをかけ過ぎになてしまいますので、そんな時、一番いいのは口コミ。やはりその化粧品の実力を知るには、実際に使った人の意見のを聞くことが重要です。

化粧品メーカーの上手なトークで買う事を決めてもちょっと待ってください!その前に是非、口コミを見て自分に合いそうかチェックして下さいね。

① 美白美容液 イプサ

ホワイトプロセス エッセンス EX
ホワイトプロセス エッセンス EX
美白成分:m-トラネキサム酸、4MSK
価格:2,900円(税抜)
内容量:9.5g

ホワイトプロセス エッセンス EXの口コミ

口コミ

カオリーヌ 40代

もう何年もイプサを使っています。
肌への浸透力と使用感が良く、肌もこのメーカーのものはどれを使ってみても未だトラブルにあったことがありません。
ホワイトプロセス エッセンス EXはリニューアル前から長く使っていますが、肝心の美白効果はそれ程強く感じません。
ですが、この年齢でも肌がきれいと時々褒めて頂けるので、シミ予防と言う点では肌の状態は変わらず好調で大満足です。
気をつけて頂きたいのは、このホワイトプロセス エッセンスはスポイト式にになっているのでちょっと面倒です。

 
 

イプサ ザ・タイムR デイエッセンススティック
イプサ ザ・タイムR デイエッセンススティック
美白成分:なし(うるおい保湿成分のみ)
価格:2,900円(税抜)
内容量:9.5g

イプサ ザ・タイムR デイエッセンススティックの口コミ

口コミ

こーちゃんママ 30代

容器がオシャレで昔から気になっていたイプサ 。
お値段も高いのかと思って敬遠していましたが、このザ・タイムR デイエッセンススティックは3000円ちょっとだったので即買いしました。
スティックタイプの美容液は「手軽に使えていい!」とはじめのうちは重宝していたのですが、夜のお手入れで顔全体に塗ろうと思ったらすごく面倒でした(笑)
本気で美白スキンケアをしようと思っている人には不向きです。

 

② 美白美容液 アルビオン

アルビオン エクサージュホワイト ホワイト ジェネレート
アルビオン エクサージュホワイト ホワイト ジェネレート
美白成分:トラネキサム酸
価格:5,000円(税抜)
内容量:40ml

アルビオン エクサージュホワイト ホワイト ジェネレートの口コミ

口コミ

金木犀 50代

私の年代は美白と言えばなぜか「アルビオン」と言う人が多く、私もそう思ってる一人です。
50代になってくすみが大分目立ってきたので、朝晩、乳液と化粧水から、夜だけこのエクサージュホワイト ホワイト ジェネレートに変えてみました。
乳液と同じようなテクスチャーですが肌への浸透が乳液より格段良く、肌がふっくらします。
香りも高貴で控えめないい香り。美容液の割にはお手頃な値段なので長く使っていくつもりです。

 
 

アルビオン ホワイトニング VCチャージャー
アルビオン ホワイトニング VCチャージャー
美白成分:L-アスコルビン酸2-グルコシド
価格:6,000円(税抜)
内容量:1.0ml×28本

アルビオン ホワイトニング VCチャージャーの口コミ

口コミ

DIY子 30代

結婚が決まってウェディングエステの一貫でアルビオン ホワイトニング VCチャージャーを購入。
いつもは買わない値段でしたが、式に向けての新婦の懐に怖いものなしです(笑)
これを決めた理由は、ニキビにいいと口コミにあったので悩みの大人ニキビにいいかなと思ったのですが、使い始めて約1週間で目立たなくなってきました。
でも段々寒くなってきたせいか、ちょっと油分が足りずかさついてきたので、大人ニキビがひと段落したらいつもの使い慣れたものに変えました。

 

美白美容液に配合されている美白有効成分について

美白有効成分とは、厚生労働省が「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ」、あるいはこれに類似した効能があると認めた成分のことを指しています。

新しい成分についての基礎研究から薬事許可取得までは約10年程度の期間がかかるとされており、美白有効成分は現在約20種類のものが認可されています。

また、安全性と有効性の観点から配合する量があらかじめ決められており、配合する量を変更するためには新たに薬事申請を行う必要があります。
 

ビタミンC誘導体

ビタミンCは、そのまま肌に付けるだけでは全く効果が現れません。なぜなら、ビタミンCは壊れやすい性質なのです。ですから、ビタミンCをそのまま化粧品として利用するのは無理があります。なので、ビタミンC誘導体にしてあげると、肌にきちんと浸透する様になるのです。

こうする事で、ビタミンCが皮膚の中で効果を発揮し、肌について明るさが出たりシミを薄くする働きを担ってくれるのです。

ビタミンC誘導体には、水溶性や脂溶性がありますが、より一層の効果を期待するならば、どちらも使ってあげるのが効果的です。

 

リノール酸S

リノール酸Sは、紅花油などの植物油からとれる必須脂肪酸です。どういった美白効果があるのかというと、チロシナーゼの分解です。

チロシナーゼは、シミの大きな原因となるメラニンを作る際に重要な働きをしています。そのチロシナーゼを分解する事で、シミが出来る機会を奪います。シミが出来る前にストップをかける効果があります。

また、他にも肌のターンオーバーを良くする効果もあるので、シミが出来にくい肌を作る事ができて様々な角度から美白効果を発揮してくれます。

 

プラセンタエキス

近年高い注目を集めているプラセンタですが、これは動物の胎盤から抽出されたエキスの事です。

人間の赤ちゃんも、母親のお腹の中にいる時は、胎盤からの栄養をへその緒を伝って貰って成長しています。その胎盤には、栄養素がとても多く含まれていて、肌質の改善に、かなり高い効果があります。

シミを作り出すメラノサイトに作用し、シミとなるメラニンをブロックする働きかけをプラセンタエキスがしてくれるのです。化粧品に含まれていたり、美容皮膚科では注射で体内に取り入れる事が可能です。

 

アルブチン

アルブチンは、強力な美白効果があるハイドロキノンを参考にして開発された成分です。ハイドロキノンよりも肌に優しく、肌の弱い日本人でも安全に使えるように工夫されています。

アルブチンには、シミやくすみが出来ないように予防する効果があります。チロシナーゼというメラニンを合成してしまう成分をアルブチンが抑制する事で、シミの原因を作らせないようにします。

他にも、色素沈着の予防効果が高いので美白を守ることが出来ます。

 

エラグ酸

エラグ酸とは天然のポリフェノールの一種で、イチゴやザクロ、ラズベリーなど果物に多く含まれている成分です。

エラグ酸は肌を黒くさせる成分を抑える力を持っているため、美白に必要な成分と言われており、多くの美白化粧品やサプリ等に使用されています。

また、数々の動物実験などから抗癌性もあると言われており、今後の医療や薬品開発にも注目されている成分です。

 

ハイドロキノン

ハイドロキノンは、日本ではまだそれほど知られていないかもしれませんが、じつは海外では随分前から美白ケアの主流の成分です。

ハイドロキノンはシミの部分に塗布すると、今あるシミの原因であるメラニンを薄くする効果だけでなく、このメラニンを作る細胞の働きを弱めてくれるので、シミへのダブルパンチが期待できます。

しかし、他の美白成分でも言えることですが、即効性はないので、最低でも3ヶ月は使用を継続することが大切です。

ハイドロキノンも、皮膚に合わない時には皮膚炎などの副作用はあります。また使用中に紫外線を浴びると、逆にシミを濃くてしまうので、日焼け止めクリームなどの紫外線対策は必要です。

最近では石鹸や美容クリーム、コンシーラーなどの化粧品にもハイドロキノンが配合されたものがあります。

 

トラネキサム酸

トラネキサム酸は人工的に合成されたアミノ酸の1種で肝斑の改善に効果がある成分です。

止血作用や抗炎症作用があり医療目的でも使われていますが他にもシミの原因となるメラニン色素の生成を抑える効果などもあります。

炎症を抑える効果と合わさって高い美白効果があるため現在では様々な美容関連商品に使用されているのがトラネキサム酸という成分です。

 

コウジ酸

コウジ酸は麹から発見された天然由来の美容成分で高い美白効果を持っているのが大きな特徴の成分です。

メラニン色素にチロシナーゼという酸化酵素が作用するとメラニンが黒くなってシミができる原因となります。コウジ酸にはチロシナーゼの働きを抑えてくれる作用があるのでシミ対策に優れた効果があります。

副作用が少ない安全な美白成分として知られているので安心して使用できるのがコウジ酸です。

 

4MSK

4MSKという名前に馴染みがない方も多いと思いますがこの成分は大手化粧品メーカーとして有名な資生堂が開発した美白成分です。

正式な名称は4-メトキシサリチル酸カリウム塩で主な効果としてはチロシナーゼという酸化酵素の働きを抑制する点が挙げられます。

チロシナーゼはシミの大きな原因となるメラニンの生成に関係していてその働きを抑えられるのでシミ対策に効果的です。また肌に溜まってしまったメラニンが排出されるように促進する効果などもあるので優れた美白効果があります。

 

安定型ビタミンC誘導体

有名な美容成分の1つで様々な商品にも配合されているので、知らず知らずのうち使っていたと言う事が多いのが安定型ビタミンC誘導体です。

安定型ビタミンC誘導体は、ビタミンCにブドウ糖を結合した成分で肌への吸収性に優れているのが特徴です。

ターンオーバーと呼ばれる肌を生まれ変わらせる機能を高める効果があるので美白だけでなくシミやシワ・ニキビなどの改善にも優れた効果を発揮します。

-スキンケア, ランキング, 基礎化粧品, 美白

Copyright© 美白化粧品 ランキング決定版!人気美白化粧品の効果をスゴイ比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.