美白

【ハーブで美白】飲んでも浸かってもいいんです♡

投稿日:9月 26, 2017 更新日:

その香りで癒しを与えてくれたり料理に香りを加えてくれたり、私たちの生活に欠かせなくなりつつあるハーブ。

その有効性に『美白』や『美容』が含まれているのはご存知でしたか?

ちょっと前にローズヒップティが流行りましたが、これはダイエット効果と美肌効果があると女性の間で爆発的に人気が高まったためです。

今回は、他にも美白効果の高いハーブと、美味しい飲み方や入浴剤としての使用方法をご紹介しますね。

美白効果の高いハーブ

1.美白効果のあるハーブ

① ヒース

美白効果の高い成分『アルブチン』が含まれているハーブです。

アルブチンはチロシナーゼの働きを抑制します。

チロシナーゼとは、メラニンを黒色化させる酵素なので、この働きを阻害すれば紫外線を浴びてしまってもシミになりにくいのです。

味や香りがほとんどないので、他のハーブティと組み合わせて飲むといいですね。

よく市販されているローズヒップティはすっぱいものが多いのですが、これは他のハーブとブレンドされているためです。

すっぱくないハーブとオリジナルブレンドを作ってもいいですね。

 

② ルイボス

今ではどこのスーパーでもルイボスティが売られているほどメジャーになったハーブです。

抗酸化作用が高く出来てしまったシミを排出させる効果が期待できますし、ミネラルやビタミンCも含まれていて健康にも良いハーブです。

アトピーにも良いと昔から皮膚科医がよく紹介しています。

 

③ カモミール

厚労省が認可した美白成分カミツレエキスはこのカモミールから抽出されたものです。

このカミツレエキスはメラノサイトが発するエンドセリンという情報伝達物質の働きを阻害し、メラニンを作りにくくしてくれます。

また、カマネロサイドという成分も含まれていて、肌の糖化をふせぎ黄ぐすみや老化防止まで期待できます。

 

④ ハイビスカス

ローズヒップ同様、ビタミンCを多く含むハーブです。

クエン酸やリンゴ酸を含むのでとても酸っぱいのですが、慣れると「ビタミンCを摂ってるな!」感に病みつきになります。

市販のローズヒップティがすっぱいのはハイビスカスがブレンドされていることが多いためです。

 

2.美味しく飲もう!ハーブティ

美味しく飲もう!ハーブティ

最近では美味しく飲めるようにブレンドされたものが多くありますが、やはり自分好みの美白成分を選びたいですよね。

とはいえ、その独特な風味で飲み進められない!と感じたら、ちょい足しで飲みやすくしてみましょう。

 

① ミルクを加える

王道ですが、一番手軽にハーブティを飲みやすくしてくれます。

ハーブの香りがなくなるわけではなく、ほのかな甘みもプラスされて意外なほど美味しくなりますので、まずは最初にお試しください。

ミルクを少し温めてから加えるとより美味しくなります♡

 

② はちみつを加える

お砂糖よりも断然相性のいいはちみつを加えることで甘みとまろやかさが足されます。

私はカモミールティやローズヒップブレンドに含まれるハイビスカスの酸味が強いときによく使います。

他にも黒糖があれば、また違ったコクが出ますので試してみてください。

 

③ ショウガを加える

ショウガはスパイスと分類されがちですが、薬効成分のある植物全般をハーブというならもちろん含まれてきます。

その強い香りで男性も飲みやすくなりますので、はちみつを入れるだけでは物足りないなと感じたら是非お試しください。

体を温める効果も期待出来ますよ♪

 

④ リンゴなどのジュースを加える

リンゴの他にもグァバやアセロラなど、日本では手に入りにくいけれど美容効果の高い果物のジュースを入れるのも美味しいです!

ハーブティを冷たくして飲んでください。

少量で美味しくなるので、できれば100%のジュースを用意して長く楽しんでください。

 

3.ハーブティで美味しく飲んだ後は入浴剤に

ハーブティで美味しく飲んだ後は入浴剤に

ハーブの効能はお茶にした時点でほとんど抽出してしまっているのですが、これを捨てるのはなんだかもったいない。

出がらしにちょっとでも残っているなら、お風呂に入れて入浴剤として有効活用しましょう!

ハーブティをティーパックで作っているならそのまま使用できますし、ポットで淹れていたなら新たにお茶パックに入れてお風呂に投入するだけです。

お風呂に入れることによって得られる嬉しい効果

  • カモミールの香りは安眠効果が期待出来きます
  • ローズ系やヒース、ハイビスカスには収れん効果があり、お肌のひきしめになります
  • ルイボスは皮膚疾患に効果があるので、内側からだけでなく外側からもアプローチできます

自宅でハーブを栽培できるスペースがあれば、フレッシュなハーブを追加してもいいですね!

私はローズマリーをちょっとだけ足すのがお気に入りです。

そのリラックス効果もさることながら、高い美容効果もスミには置けないハーブなのです。

よろしければ『ローズマリーでアンチエイジング!美容に欠かせない最強ハーブ』も合わせてご覧ください。

 

4.さいごに

ハーブはその高い効果から妊娠中や授乳中の方、あるいは高血圧の方は避けるべき種類があります。

ご自身が当てはまるのであれば、まずは事前に使えるハーブを調べてくださいね。

ナチュラルな香りに包まれたハーブ生活を始めましょう♪

美容に欠かせないハーブ

-美白

Copyright© 美白化粧品 ランキング決定版!人気美白化粧品の効果をスゴイ比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.